世田谷区 三軒茶屋内科クリニック|内科 循環器内科 糖尿病外来 呼吸器内科 消化器内科|院長紹介

English Site
03-3421-4522
院長紹介

院長紹介

院長紹介

院長 松永浩

ごあいさつ

院長 松永浩

三軒茶屋内科クリニックの院長松永浩です。平成27年11月1日よりリニューアル開院いたしました。
院長は東京大学医学部卒業後、アメリカ留学を経て20年間にわたり、人口比32.4%と日本で最も高齢化率が高い福岡県大牟田市において、循環器、高血圧、高脂血症、糖尿病、呼吸器、消化器、リウマチ、アレルギー、また小児科疾患の診療に従事し、また介護支援専門員(ケアマネージャー)の資格を有し、認知症やご高齢者のためのデイケア、ヘルパーステーションの運営、在宅医療も行って参りました。

今後は、これまでの経験を活かして、医療に介護・福祉をリンクさせた、質の高いサービスを、国立病院東京医療センター、東邦医大大橋医療センター、日赤医療センター、関東中央病院、三宿病院、東大病院などの高度医療機関、また地元医療機関と緊密に連係しつつ、ご提供して参る所存です。

今後、先進国の平均寿命は伸長し、早ければ2035年、遅くともは2045年には100歳に到達するとも予測されています。そのような中、当院は皆様方が100歳でお元気に活躍して頂くための内科全般の医療およびアンチエイジングに深い関心と経験を有し、その実践に力を尽くして参ります。
具体的には動脈硬化性疾患( 脳梗塞、脳出血、心筋梗塞など )を排除すべく努力いたし、また各種の癌( 男性は発生頻度順に、肺、胃、大腸、肝、胆嚢・膵、前立腺であり、女性は順に大腸、胃、肺、肝、胆嚢・膵、乳腺、子宮となります。)おのおのの予防および早期発見に努力して参ります。また様々な老化防止法を導入し、皆様方が100歳でお元気でお過ごし頂けるように、全力でサポートさせて頂きます。 スタッフ一同、皆様への貢献がすなわち自らの幸福であると理解し、皆様方のお力となるべく、これまでに増して、全力を尽くして参ります。ご指導、ご教示の程どうぞよろしくお願い申し上げます。

略歴

  • 昭和44年大牟田市立延命中学校卒業
  • 昭和47年鹿児島ラサール高校卒業
  • 昭和54年3月東京大学医学部医学科卒業同附属病院内科研修医
  • 昭和58年6月東京大学医学部第4内科文部教官助手
  • 昭和59年11月東京大学医学部第二生理学教室文部教官助手
  • 昭和63年7月公立昭和病院腎臓内科・血液透析センター長
  • 平成2年8月米国ニューハンプシャー州ダートマス大学医学部生理学教室客員教授
  • 平成3年12月米国ジョージア州エモリー大学医学部生理学教室主任研究員
  • 平成6年2月九州大学医学部第二内科医員、白十字病院内科勤務
  • 平成7年7月より現在まで、医療法人正心会松永クリニック理事長
  • 平成27年11月より 三軒茶屋内科クリニック 院長